2013.08.12

夏の高校生フットサル大会にボンバー中澤、吉澤ひとみが来場

中澤佑二
『夏の高校生フットサル大会2013 supported by スマサカ』決勝大会の激励に訪れた中澤佑二

 11日、『夏の高校生フットサル大会2013 supported by スマサカ』の決勝大会が、東京都・国立代々木競技場フットサルコートで行われた。

 男子大会は、3日から6日にかけて行われた予選大会を勝ち抜いた8チームが集結。40度近い猛暑の中で行われた大会は、各チームが暑さに負けない、熱いプレーで会場を盛り上げた。

 会場には、大会アンバサダーを務める中澤佑二(横浜F・マリノス)が、自身のサッカースクール「NAKAZAWA SC」のコーチを率いて登場。コーチたちは華麗なテクニックとリフティングパフォーマンスで、参加者を楽しませた。中澤は「楽しんでのびのびとプレーしてもらえればうれしいですし、がんばって!」と、選手にエールを送り、試合のゲスト解説も担当した。

 雷雨による約1時間の中断があったものの、18時に全日程が終了。男子大会は、西武台高校Bが向上高校Aとの接戦を制して優勝し、女子大会は、都立飛鳥高校が芦花高校を下して大会制覇を果たした。

 決勝戦には、スペシャルゲストとして元モーニング娘。で、芸能人女子フットサルチーム「ガッタス・ブリリャンチスH.P.」キャプテンの吉澤ひとみさんが来場。ゲスト解説や表彰式のプレゼンターとして大会を盛り上げた。

 吉沢さんは、「高校生の皆さん、朝から一日お疲れ様でした。途中、雨が降ったりしましたけど、無事に最後まで皆さん戦い切ることができて良かったなと思います。優勝チームは、本当におめでとうございます。優勝できなかったチームや他のチームも、これからもサッカー、フットサルを楽しんで、そして高校生活を楽しんで元気に過ごしてもらいたいと思います」と、好プレーを見せた選手たちに労いの言葉を送った。

 大会の優勝チームとMVPは次のとおり。

▼『夏の高校生フットサル大会2013 supported by スマサカ』結果
男子大会優勝 :西武台高校B
男子大会準優勝:向上高校A
男子大会MVP:土屋優希選手(西武台高校B)
女子大会優勝 :都立飛鳥高校
女子大会準優勝:芦花高校
女子大会MVP:藤原加奈(都立飛鳥高校)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る