2013.08.09

ヴォルカ鹿児島とFC KAGOSHIMA、Jリーグ入り目指して2014年に統合へ

 九州サッカーリーグに所属するヴォルカ鹿児島とFC KAGOSHIMAは9日、それぞれの公式HPを通じて、「2014年シーズンより統合し、鹿児島県を代表するプロサッカークラブとしてリーグ戦を戦い、将来のJリーグ入りを目指す」と声明を発表した。

 今回の統合の理由として、以下を挙げている。

・共に鹿児島をスポーツで盛り上げるというビジョンが一致していること
・自治体、サッカー協会、経済界、県民から、1つのチームのほうが応援しやすい、という声が大きいこと
・選手がプレーするのにより良い環境が整えられると判断したこと
・Jリーグ準加盟申請に向けた活動の中で受けたJリーグ側の意見も参考にしたこと

 ヴォルカ鹿児島は、1996年に鹿児島教員団を改名し、鹿児島からJリーグを目指すクラブとして誕生。今季で18年目を迎え、現在九州サッカーリーグで首位に立っている。

 FC KAGOSHIMAは、2010年3月に発足。今季で4年目となり、九州サッカーリーグではヴォルカ鹿児島に次ぐ、2位に位置している。

 両チームとも今季はJFL昇格を目指して戦うと、併せて発表している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る