2013.07.31

元日本代表の北澤氏が被災地でサッカー教室を開催「復興支援に終わりはない」

子供達とともに汗を流す北澤氏(奥)

 元日本代表MFの北澤豪氏が立ち上げた社会貢献活動プロジェクト「スポーツプロボノ」は、29日と30日にプロジェクト第1弾となるサッカー教室を、東日本大震災の被災地で開催した。

 サッカー教室は、29日に岩手県釜石市にある釜石市民球場、30日に岩手県山田町の山田総合運動場で開催。トッズ・ジャパン株式会社の支援、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの協力によって、近隣の学童に通う計120人の児童達を集めて行われた。29日にフットサルFリーグのペスカドーラ町田に所属する藤井健太と横江怜の両選手、30日に北澤氏がそれぞれコーチとして参加している。

 北澤氏はサッカー教室を行った際、「復興支援に終わりはない。今後も東北に目を向け続け、またこういった機会を作っていきたい」とコメント。今後の活動への意欲を語った。

「スポーツプロボノ」は、社会貢献活動に関心があるトップアスリートや専門知識を持つ人を繋げることで個々の負担を減らしながらより幅広い社会貢献活動に取り組める場を提供するプロジェクト。2004年からJICA(独立行政法人国際協力機構)のオフィシャルサポーターとして、社会貢献活動を実施してきた北澤氏が立ち上げている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
22pt
ベガルタ仙台
15pt
C大阪
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
岡山
20pt
大分
18pt
山口
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る