FOLLOW US

中山が東アジア杯に臨む日本代表に期待「ギラギラする姿を見たい」

東アジアカップは「選考会」と表現し、中山雅史は新戦力にエールを送った [写真]=瀬藤尚美

 20日に国立競技場で開催された『スカパー! サッカーバカPROJECT』のイベント後、元日本代表FWの中山雅史さんが、東アジアカップに臨む日本代表の若手選手たちにエールを送った。

 21日に同大会初戦の中国戦を控えている今回の日本代表は、初招集10名を含めた国内組の若手を中心に構成されている。国際経験は乏しいものの、Jリーグで結果を残している選手たちが揃った今回のメンバーについて、中山さんは「若手にかなり注目が集まっている。新しく入ったメンバーが、国際試合でどういう活躍を見せてくれるのか。どうアピールしてザッケローニ監督に力を見せつけるのか楽しみ。チームとして結果を求める部分は当然あるけれど、それよりも1人ひとりのギラギラした姿を見てみたい」と語り、選手個々のプレーに注目していることを明かした。

 また、現役時代の中山さんと同じポジションであるFWには7名が招集されており、柿谷曜一朗(C大阪)や豊田陽平(鳥栖)ら期待の新戦力が揃う。日本代表として53試合に出場した経験を持つ中山さんは「自分の立場をどう受け止めるかが大切。自覚し、理解してプレーにどう表現するか。W杯まであと1年となり、ほぼ完成している今の日本代表に入るためにはどうすれば良いのか。それをピッチで表現してほしい。選考会だと思う」とコメント。”後輩”たちに対し、代表定着を意識したアグレッシブな姿勢に期待を寄せていた。

 20日に開幕する東アジアカップで、日本は21日に中国、25日にオーストラリア、28日に韓国と対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA