2013.06.25

JFLの町田ゼルビア、秋田豊監督の解任を発表

秋田豊
秋田豊は昨年11月からチームを指揮しきしていた [写真]=安田健示

 JFLの町田ゼルビアは25日、秋田豊監督の解任を発表した。後任には強化・育成統括本部長の楠瀬直木氏が、監督代行として指揮を執ると併せて発表している。

 昨季のJ2で最下位となり、JFLに降格した町田は、2012年11月にオズワルド・アルディレス前監督が退任し、後任として秋田監督が就任していた。

 今季はリーグ戦17試合を消化し、9勝4分4敗の勝ち点31で3位に位置している。直近の試合では、16日に行われた第16節で首位のカマタマーレ讃岐にアウェーで1-0と勝利したが、23日に行われた第17節で2位のAC長野パルセイロにホームで0-4と敗戦。首位讃岐と2位長野との勝ち点差が6に広がっていた。

 町田の代表取締役である下川浩之氏は、秋田監督の解任について、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「この度は、支援してくださるファン・サポーター、パートナー企業の皆様に多大なるご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。秋田監督には、JFL降格が決まった昨年11月のリーグ戦終了後に就任してもらいました。JFL優勝、J2昇格を目標に、少しでも早い段階でチーム作りをしてもらい、安定した結果・内容を皆様にお届けしたいと考えておりましたが、前半戦を終えた段階で3位。天皇杯のシード権も獲得できませんでした。ここまでを改めて精査をした結果、順位だけでなく、試合内容、そして、ホームゲームで3勝2分4敗と思うような結果が残せていないこと等を鑑み、解任という決断を致しました。今後は楠瀬直木監督代行の下、さらにチーム力を上げ、JFL優勝、J2昇格という目標に向かって努力して参りたいと思っております。皆様にはいつもお願いばかりで申し訳ございませんが、FC町田ゼルビアに今後も変わらぬご声援を宜しくお願い申し上げます」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る