2013.05.21

今年度の天皇杯実施要項と3回戦までの組み合わせが決定

前回大会は柏がG大阪を破り優勝 [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会は20日、第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会の大会実施要項と3回戦までの組み合わせを発表した。

 前回王者の柏レイソルは、2回戦から登場し、茨城県代表と千葉県代表の勝者と対戦。また、準優勝だったガンバ大阪は熊本県代表と愛媛県代表の勝者と2回戦で対戦する。現在J1で首位に立つ大宮アルディージャは鳥取県代表と岡山県代表の勝者と対戦し、勝利すると、G大阪と対戦する可能性がある。

 8月31日と9月1日の1回戦は各都道府県代表47チームとJFLシード1チーム(第17節終了時の首位)が出場。J1とJ2勢が登場する2回戦は9月7日、8日に行われる。以降、3回戦は10月13日と14日、4回戦は11月16日、準々決勝は12月22日、準決勝は12月29日、決勝は2014年1月1日に開催される。

 チーム強化費として優勝チームに1億円、2位に5000万円、3位に2000万円(1チームずつ)が贈られる。

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る