2013.05.16

フットサル日本代表戦に訪れたカズ「やりたくなります、やっぱり」

三浦知良
三浦知良と北澤豪が試合を観戦 [写真]=足立雅史

 フットサル日本代表は15日、国立代々木競技場第一体育館で行われた国際親善試合で、フットサルアルゼンチン代表と対戦。昨年11月のFIFAフットサルワールドカップ以来の国際Aマッチだったが、1-5で敗れた。

 試合には、昨年のフットサルワールドカップに出場した横浜FCに所属する三浦知良も訪れた。三浦は観戦後、以下のようにコメントした。

―試合を観戦してどうでしたか?
「結果は残念でしたけど、アルゼンチンも当然コンディションはあまりよくないはずなんですけど、実際には非常にいいプレーを披露してくれたので、日本代表にとってはいい経験になったと思います。アルゼンチン代表のような(世界の中でも強豪と呼ばれる)チームが本気でプレーしてくれたことはいい経験になると思います。僕がワールドカップに出場した頃からはまた何人かメンバーも変わって新しい名古屋の選手も2人入りましたし。(その1人でもあり)札幌(エスポラーダ北海道)で一緒にやった室田(祐希)もいて、そういった新しい選手がハツラツとやっていましたね。結果は悔しいと思いますけど、そういういい材料もたくさんあると思いますので、これから次の14年のAFCフットサル選手権に向けてミゲル(ロドリゴ)監督も(チームを)作っていくんじゃないですかね。経験のある選手と若い選手を交ぜながら」

―今日はちょうどJリーグの20周年ですが。
「そうですね(笑)」

―フットサルもこれから同じように歴史を重ねていくんですよね?
「そうですね、今日もお客さんが4000人近く来てくれましたし、こうやってメディアの方々もたくさん来てくださったので、これはフットサル界も喜んでいるのではないかと思いますし、ワールドカップの効果もあるんじゃないかなと思いますね」

―やりたいみたいな気持ちは?
「ちょっとやりたくなりますね、やっぱりね。できたらやりたかったですね」

―ミゲル監督とは話をしたんですか?
「試合前には話しましたし、控え室にも入ってみんなを送り出しました。(試合前に控え室での)円陣の中にも入れてもらえたので」

―声を掛けたりも?
「しましたよ、試合前に1人ひとりに」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る