FOLLOW US

藤田の送別試合に意気込むゴン中山「俊哉を引き立たせるためには僕と名波が必要」

試合の発表会見に出席した藤田氏(中央)と中山氏(左)、名波氏(右)

 8日、元日本代表MFの藤田俊哉氏の引退試合として、「ほけんの窓口プレゼンツ 藤田俊哉送別試合」が5月23日に国立競技場で開催されることが発表された。

 発表会見に出席した藤田氏と元日本代表FWの中山雅史氏、元日本代表MFの名波浩氏が、試合について以下のように意気込みを語った。

 中山氏は磐田で長きに渡ってともにプレーしたこともあり、「俊哉の試合ですから俊哉が引き立てばいいと思いますし、俊哉を引き立たせるためには、やはり僕と名波の力が必要」とコメント。「5・23、足して『10』。俊哉の番号になるんですよ。先ほど名波が言っていました」と周囲の笑いを誘う一方、「色んな選手が出ると思いますし、来た人たちが『来てよかった。面白かった』と思ってくれれば。プレーを見ながら昔を思い返してくれるのもいいし、まだこんなに素晴らしいプレーもできるんだというものを感じてもらい、楽しんで帰ってもらえればいいと思います。それが俊哉を送り出す試合になると思います」と、抱負を語った。

 また、名波氏も「試合に出場させていただけるのは楽しみ」と語るとともに、「憧れの存在で、ずっと追いかけて来た選手が、新たなサッカー人生を進んでいく上での区切りのゲームということで、出場するみんなで気持ち良く送り出したいと思いますし、気持よくプレーして欲しいですね」と、心境を明かした。

 藤田氏は、2人と久しぶりにプレーすることについては、「楽しみ半分、ドキドキしています。しっかり準備して、もう一度元気な姿を見せられればいいなと思います」と、意気込みを語った。

 藤田氏は、中山氏や名波氏とともに磐田の黄金期を支え、年間優勝を3度経験。2001年には、JリーグMVPを獲得していた。昨年6月に現役引退を発表し、今後は日本人初となるヨーロッパでの監督就任を目指し、2013年7月から、オランダのVVVフェンロで指導者キャリアをスタートさせる予定となっている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO