FOLLOW US

元日本代表MF藤田俊哉の“送別試合”が5月に開催…中田英ら出場

磐田の黄金期を作り上げた中山氏、名波氏と肩を組む藤田氏(中央)

 8日、元日本代表MFの藤田俊哉氏の引退試合として、「ほけんの窓口プレゼンツ 藤田俊哉送別試合」が5月23日に国立競技場で開催されることが発表された。

 今回の試合では、藤田氏が1994年のプロデビューから2005年(2003年のユトレヒトへの半年間のレンタル移籍期間を含む)まで在籍した磐田のOB選手を中心とした「ジュビロ スターズ」と、日本代表経験者を中心とした「ジャパン ブルー」が対戦。藤田氏は前後半で、両チームの一員として出場する。

「ジュビロ スターズ」は、元日本代表FWの中山雅史氏や元日本代表MFの名波浩氏らが出場予定で、監督は山本昌邦氏が務める。「ジャパン ブルー」は、元日本代表MFの中田英寿氏や武田修宏氏らが出場予定で、松木安太郎氏が指揮する。また、海外クラブに所属する日本代表選手や藤田氏と親交のある芸能関係者も出場予定と発表された。

 藤田氏は、磐田や名古屋、熊本、千葉で活躍し、オランダのユトレヒトにも在籍した。磐田時代の2001年に、JリーグMVPを獲得。2007年8月には、Jリーグ史上4人目で、FW登録選手以外では初のJリーグ通算100ゴールを達成した。日本代表でも国際Aマッチ24試合に出場して、3ゴールを記録。昨年6月に現役引退を発表していた。

 なお、藤田氏は今後、日本人では初となるヨーロッパでの監督就任を目指し、2013年7月から、オランダのVVVフェンロで指導者キャリアをスタートさせる予定となっている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA