2013.04.01

『やべっちF.C.』卒業の前田有紀アナがサッカーへの思いを告白

前田有紀
多くのサッカーファンに親しまれた前田有紀アナ(2011年撮影) [写真]=藤巻祐介

 前田有紀アナウンサーが3月31日、テレビ朝日退社前では最後となるサッカー番組『やべっちF.C.』へ出演した。前田アナは最後の番組出演を終えた1日、番組公式ブログで「視聴者のみなさん、サッカーに関わる全てのみなさんへ」と題して、自身の思いを明かした。

「みなさんに伝えたいことがたくさんあり、手紙を書かせていただきました」という思いが込められたブログには、2003年の入社6日目に番組担当をした当時を振り返るとともに、中村俊輔、遠藤保仁、本田圭佑、イビチャ・オシム元日本代表監督らを取材した際の思い出がつづられ、「取材を通して様々な方々と出会い、サッカーの楽しさをはじめ、本当に色々なことを勉強させていただきました」と記された。

 自身の取材姿勢の転機が2003年の高円宮杯全日本ユース選手権だったということも告白。以降は「『見に行ける試合は、どんな試合でも見に行こう』と決めて、代表戦、Jリーグ、なでしこリーグ、高校選手権、大学サッカーと、ありとあらゆる試合を見に行くようになりました。私はどの試合もすごく好きで、どの試合も見に行く価値があると思うようになりました。それぞれの場所で、それぞれのドラマや戦いがある。そんなサッカーの世界の広さを、『やべっちF.C.』を通じて少しでも伝えられたらいいなと思って、オンエアにも臨むようになりました」という思いを明かした。

 また、サポーターについても言及。各クラブとの思い出を紹介するとともに、「みなさんと触れ合うことで、10年間本当にたくさんの元気をもらってきたんだと実感しました」と、感謝をつづった。

 前田アナはブログの最後で、「サッカーに出会えたことを心から感謝しています」とつづり、「私がそうだったように、これからも一人でも多くの人が、サッカーに出会って、好きになって、学んで、成長して、今よりもっと楽しい人生を送れることを心から願っています。いままで本当にありがとうございました」と、締めくくっている。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る