FOLLOW US

桜井和寿とGAKU-MCが音楽とフットボールを融合した新イベント開催…さらに新曲発表

ウカスカジーの桜井和寿さん(左)とGAKU-MCさん(右)

 音楽とフットボールを融合した新イベント『MIFA presents YOYOGI CUP』が5月2日(火)に渋谷・国立代々木競技場第二体育館で開催することが決定した。発起人は、フットボールをこよなく愛するミュージシャン、Mr.Childrenの桜井和寿とGAKU-MCの2人。『MIFA』とは、MUSIC INTERACT FOOTBALL for ALLの略で、音楽とフットボールを通じて様々なコミュニケーションを創造していく桜井和寿とGAKU-MCの新プロジェクトとなっている。

 イベントでは、現役Fリーガーによる3on3フットボールマッチやフリースタイルフットボールチーム「球舞」の超絶パフォーマンスに加え、桜井和寿とGAKU-MCによる新ユニット“UKASUKA-G”(ウカスカジー)のライブが行われる予定。チケットの販売スケジュールなど、詳細はオフィシャルホームページで随時発表される予定となっている。

 さらに、本日20日より“UKASUKA-G”(ウカスカジー)の新曲第1弾『でも、手を出すな!』の配信がスタート。ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選ヨルダン戦を前に、フットボール界を盛り上げる一曲がリリースされた。『でも、手を出すな!』は、昨夏、桜井和寿がサッカーやフットサルのチームメイトでもあるGAKU-MCに、「2014年ブラジルで開催するFIFAワールドカップに向けて『手を出すな!』の2014年バージョンを作ろう」と、話したことがきっかけになった作品で、お互いのスケジュールの合間を縫ってレコーディングが行われた。2006年に発表した「手を出すな!」に続く、フットボールをテーマにした楽曲で、フットボールを愛する人だけではなく、全ての人の応援ソングに仕上がっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA