2013.02.16

PUMA CUP 2013 組み合わせ決定…連覇を狙う大阪のC組が混戦に

プーマカップ
3月に開幕する「PUMA CUP 2013 第18回全日本フットサル選手権大会」の組み合わせが決まった。

PUMA CUP 2013 第18回全日本フットサル選手権大会」の1次ラウンド抽選会が行われ、3月に開幕する大会の組み合わせが決定した。国内最高峰のリーグであるFリーグの各チーム勢と、予選大会を勝ち抜いた地域勢が同じ舞台で戦う今大会は、サッカーで言うところの天皇杯。Fリーグの10チームと、各地域予選大会を勝ち抜いた14チームの合計24チームが参加し、4チームずつの6グループに分かれて、大阪と静岡での1次ラウンド(3月8日~10日)を行い、勝ち上がった8チームが東京・代々木での決勝トーナメント(3月15日~17日)へと進出する。

 今回の抽選会には、大仁邦彌日本サッカー協会会長、大会の特別協賛社であるプーマ ジャパン株式会社の矢島久仁彦マーケティング本部長、北澤豪FリーグCOO補佐、フットサル日本代表監督のミゲル・ロドリゴ氏が列席。そして、Fリーグ王者の名古屋、同2位の大阪の代表選手、大会出場チームの代表者、一般の公募者50名が参加し、4人が順番にドロワーを務める形式で実施された。決定した組み合わせは下記の通り。

【PUMA CUP 2013 第18回全日本フットサル選手権大会 1次ラウンド】
2013年3月8日(金)~10日(日)
※決勝トーナメントは2013年3月15日(金)~17日(日)、東京・代々木競技場第一体育館にて開催

大阪会場/舞洲アリーナ
<グループA>
エスポラーダ北海道
ビークスキムラフットサルクラブ(北信越地域代表)
リンドバロッサ(関西地域第2代表)
バサジィ大分

<グループB>
デウソン神戸
広島エフ・ドゥ(中国地域代表)
府中アスレティックFCサテライト(関東地域第2代表)
ペスカドーラ町田

<グループC>
シュライカー大阪
ボルク北九州(九州地域第1代表)
フウガすみだ(関東地域第1代表)
クオーレ仙台(東北地域代表)

静岡会場/エコパアリーナ
<グループD>
バルドラール浦安
名古屋オーシャンズサテライト(東海地域第1代表)
カフリンガ東久留米(関東地域第3代表)
湘南ベルマーレ

<グループE>
府中アスレティックFC
デリッツィア磐田(東海地域第2代表)
ヴァクサ高槻(関西地域第1代表)
アグレミーナ浜松

<グループF>
名古屋オーシャンズ
ルチャ・ブリージョ・カガワ・フットサルクラブ(四国地域代表)
フクエイ・ジャパン(九州地域第2代表)
ディヴェルティード旭川(北海道地域代表)

 1次ラウンドで最も激戦が予想されるのは、前回大会優勝の大阪がいるグループCだ。2009年大会を制した関東地域代表のフウガすみだ(当時FUGA MEGURO)は、Fリーグ準加盟でもあり地域リーグ屈指の強豪チーム。前回大会も同グループで対戦し、接戦を演じた。大阪にとっては、油断のできない相手だろう。さらに、初出場のクオーレ仙台にも注目が集まる。昨シーズンでFリーグを退会したステラミーゴいわて花巻に所属していた選手が主力であり、なおかつ元デウソン神戸監督の比嘉リカルドがチームを率いるなど、Fリーグ勢との互角の勝負が期待される。

 浦安、湘南と同組に入った名古屋オーシャンズサテライト、カフリンガ東久留米のグループDも混戦模様だ。地域勢がFリーグ勢に一矢報いる、大会の醍醐味“ジャイアントキリング”にも期待が掛かる。その他にも、各チームの意地とプライドがぶつかり合う今大会は激戦必至。フットサル日本一が決まるその瞬間を見逃せない。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る