FOLLOW US

松田さん追悼試合出場の安永聡太郎「改めて直樹の偉大さを知った」

松田さんへの思いを語った安永氏 [写真]=兼子愼一郎

 2011年8月に急性心筋梗塞により急逝した元日本代表DF松田直樹さんの追悼メモリアルゲーム「松田直樹メモリアル新春ドリームマッチ群馬2013」が20日、松田さんの故郷である群馬県の正田醤油スタジアム群馬で行われた。

 1万人以上の観客が詰めかけた試合は「Naoki Friends」対「群馬県出身Jリーガー」に分かれて行われ、4-4の引き分けに終わった。

「Naoki Friends」の一員として出場した安永聡太郎氏は試合後、以下のようにコメントした。

「今日、このスタジアムに着いて、改めて直樹の偉大さ、影響力の大きさを知った。声を掛けた人が快く応じてくれて、サッカーの絆を感じることができました」

「相手(群馬県出身Jリーガー)は現役の選手も多く苦戦しましたが、空気を読んでいただいて(笑)、最後は持っているゴンさん(中山雅史)が決めてくれた。直樹がやり続けた『最後まで全力で闘う』ことの大切さを感じました」

「サッカーに限らず、好きなものを続けていく上で、それは命が続いていってこそのことなので、生きていることは当たり前じゃないですし、AEDの普及や心臓マッサージなど、こうしたことが広まって、あるときどこかで誰かの命を救うことにつながればいいなと思います」

[写真]=兼子愼一郎

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA