2013.01.01

決勝で敗れたG大阪の松波正信監督「勝たないと意味がない」/天皇杯

天皇杯後に退任が発表された松波監督

 天皇杯決勝が1日に行われ、G大阪と柏が対戦。柏が、35分に渡部博文のヘディングで決めたゴールを守り切り、1-0で勝利して優勝を飾った。

 試合後の記者会見でG大阪の松波正信監督は以下のように語った。

「こういう素晴らしい日に舞台に立てるのは、サッカー人として素晴らしいこと。ただ勝たないと意味がない。試合の入りはパスもスムーズに回ったし、チャンスもある中で、ああいう失点をしてしまい、うちの攻撃の力を出し切れず、点を取れなかったのがすべてです」

「(選手交代は)レアンドロのところでボールが収まらなかったので、家長(昭博)のキープ、ボックスに入る力もあるし、あそこでボールが収まれば攻撃に厚みが出るという狙いがあっての投入だった」

「(家長の起用は)クオリティーの高い選手で、準決勝でも示したように、1トップでキープし、打開できる力もある。ただ、今日はレイソルの守備陣が厳しかった。ヨーロッパ、世界で通用する選手だと思うし、ハードワークが要求される中で、その足りなさをクオリティーでカバーできれば、相手にとっても脅威になる選手。個人的には、日本でも5本の指に入る選手だと思うし、彼がそれをどう感じていくかが彼のこれからにつながると思う」

「見ていてワクワクする選手が少なくなっている中で、家長はワクワク、ドキドキさせられる選手だと思う」

「前半はボールを動かしている中で、もっともっとリスクを負って入っていけば相手のこわいところをつけたと思うが、もう少しリスクを冒す必要があったし、最後のボックスの中に入っていくことが少なかった。チャンスはあったが、それを決めていればというゲームだったと思う」

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る