FOLLOW US

決勝点を挙げた柏の渡部博文「大舞台でゴールを決められ良かった」/天皇杯

決勝点を挙げた渡部博文

 天皇杯決勝が1日に行われ、G大阪と柏が対戦。柏が、35分に渡部博文のヘディングで決めたゴールを守り切り、1-0で勝利して優勝を飾った。

 試合後、決勝点を挙げた渡部は以下のように語った。

「僕はずっと出られない状態で今年1年やってきたので、近藤(直也)さんがけがしたときに、絶対優勝したいと。絶対勝ってACLに行くというのを心に決めたので、そういう気持ちで頭を出しました」

「本当にセットプレーを狙っていたので、なんとしてもゴールを決めたかったというのもありますし、みんなで喜ぼうと、最後に喜ぼうとみんなで話していたので、良かったです」

「こういう大舞台でゴールを決めることはなかなかできないので、すごい良かったです」

[写真]=足立雅史

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO