2012.12.28

レヴァークーゼンでの半年間を振り返った細貝「自分の選択に間違いはなかった」

レヴァークーゼンでのプレーや日本代表について語った細貝

 レヴァークーゼンに所属する日本代表MF細貝萌は27日、「バイエルアスピリン 細貝萌 親子サッカー教室」を開催。親子50組を対象に指導を行った。

 サッカー教室を終えた後、囲み取材に応じた細貝は今年1年を振り返った。

 今夏、細貝はレンタル先のアウクスブルクからレヴァークーゼンに復帰。「個の能力の違いやクラブの大きさを感じる中で、アウクスブルクを離れる時点で、自分の選択は間違っていないという思いで来たので、結果論として、左サイドバックとしてある程度、試合に出ることはできました。ただ、試合に出ていなかったとしても自分は成長できただろうし、自分の選択に間違いはなかったと思っています」と、強い意思を持って復帰したことを明かした。

 今シーズン、本職のボランチでの起用より、左サイドバックでの出場が増えている点については、「戸惑う部分はたくさんあります。でも色々なポジションをできるというのは、自分の強みの一つだと思っているので、そういうところで勝負していきたいです」とコメント。

 負傷で離脱している左サイドバックのチェコ代表DFミハル・カドレツ復帰後のポジション争いについて聞かれると、「周りは『また(試合に)出られなくなるかもしれない』と思っているかもしれないですけど、自分がやることは変わらないと思っています。逆に左サイドバックの選手が試合に出ることで、練習から中盤をできる可能性が増えるわけで、ポジティブな面も多いのかなと思っています」と、前向きな気持ちを明かした。

 ブラジル・ワールドカップ出場権獲得が目前に迫ってきている日本代表については、「サッカー選手の一番トップのところだと思っていますし、日本を代表して戦うわけですから、しっかりとした気持ちを持ってやっていきたいなと思います」と語っている。

[写真]=瀬藤尚美

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る