2012.12.27

選手会副会長の石川直宏「継続していかなければいけない」/チャリティーマッチ

復興支援チャリティーマッチは、2012年に続き2年連続で行われた [写真]=足立雅史

 JPFA(日本プロサッカー選手会)により東日本大震災の復興支援を目的とした「チャリティーサッカー2012」が26日に行われ、東北にゆかりのあるJPFA所属選手が集まった「東北ドリームス」と、海外組が中心となった「JAPANスターズ」が対戦。5-2で「JAPANスターズ」が勝利した。

 試合後、JPFAの副会長でもある「JAPANスターズ」の石川直宏と「東北ドリームス」の萬代宏樹は以下の様にコメントした。

石川直宏
「90分という短い時間でしたがいい時間を過ごせたと思います。選手会としていろいろな準備をしてきた中で、難しい時期ではありましたが、それぞれが今できる最高のパフォーマンスを見せてくれたと思います。選手だけではなく、運営スタッフ、もちろん見に来てくれた方を含めて1つになれて、本当にありがたく感じます」

「普段のリーグ戦ではブーイングされることもありますが、きょうはとても温かく応援してくれましたし、CKのときには「左足で蹴ってください」なんて声もしました(笑)。勝敗に関係なく、今日はボールひとつで想いがつながることを改めて感じることができましたね。でも、復興という点で言えばまだまだ続けていかないといけないし、僕自身は初めてチャリティーサッカーに出場して、これから先、3回4回と継続していかなければいけないし、もっともっとパフォーマンスも取り組みも注目してもらえるようにしないといけないと思いました」

萬代宏樹
「楽しかったです。ただ、点を取りたかったですね。やっぱり、ここでスタジアムを沸かせられるような選手にならないと。試合に関しては、まずは自分たちが楽しんで、サポーターの皆さんにも楽しんでもらえたら、という思いでプレーしました。東北の皆さんを元気にしたいという気持ちはみんな一緒だったと思うし、今後も何らかの形で手助けしていけたら良いなと思います」

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る