2012.12.26

去年の副審に続き主審で登場の内田「このまま続けないと意味がない」/チャリティーマッチ

内田篤人
サプライズで主審を務めた内田

 JPFA(日本プロサッカー選手会)により東日本大震災の復興支援を目的とした「チャリティーサッカー2012」が26日に行われ、東北にゆかりのあるJPFA所属選手が集まった「東北ドリームス」と、海外組が中心となった「JAPANスターズ」が対戦。5-2で「JAPANスターズ」が勝利した。

 シャルケの日本代表DF内田篤人は会場を訪れ、昨年行われたチャリティーマッチで副審を務めたのに続き、今年は終了間際に主審として登場し、会場を盛り上げた。

 試合後、内田は以下の様にコメントしている。

「(主審は)中学以来。去年は副審をやらせてもらったんで。僕自身何も考えていなかったが、何かやる雰囲気があった」

「(中山選手のゴールは)本当はPKをとるつもりだったけど、入って良かった。長友さんも試合に出られなくても駆けつけてくれた。平日だけど多くのお客さんも来てくれたし、楽しんでもらえて良かった。このまま継続してやって、続けていかないと意味がない」

「来年はワールドカップの切符も手にできるように。チャンピオンズリーグもあるし、活躍してまたここに来たい」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
横浜FC
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る