FOLLOW US

天皇杯ベスト4は全てJ1勢…G大阪、鹿島、横浜FM、柏が勝ち残る

 天皇杯準々決勝の4試合が、23日に各地で行われた。

 C大阪とG大阪の“大阪ダービー”となった試合は、1-1で延長戦に突入。途中出場していた家長昭博が延長後半の112分に決勝点を奪い、G大阪が2-1で競り勝った。

 また、名古屋と横浜FMの一戦はスコアレスのままPK戦に入り、横浜FMが7-6で制して、ベスト4に駒を進めた。他のカードでは柏が大宮を逆転で下し、鹿島がJ2で唯一勝ち残っていた千葉を破った。

 なお、準決勝の組み合わせはG大阪対鹿島と横浜FM対柏となり、ともに29日に行われる。

 準々決勝の結果は以下のとおり。

C大阪 1-2 G大阪
千葉 0-1 鹿島
名古屋 0-0(PK 6-7) 横浜FM
大宮 2-3 柏

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA