2012.11.02

広島で活躍した愛媛FCのFW大木勉が現役引退を発表

 J2の愛媛は2日、FW大木勉が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。

 大木は1995年に広島へ加入。デビュー戦でゴールを挙げるなど順調なプロ生活をスタートさせたが、徐々に出場機会が減少。大分へのレンタル移籍を経験した後、所属クラブが見つからず、一時的に無所属となる経験をした。2001年に広島へ復帰すると、2006年までプレー。2007年からは故郷である愛媛へ戻り、愛媛FCの一員としてプレーした。

 大木は現役引退に際し、以下のようにコメントしている。

「今シーズン限りで現役を引退することに決めました。18年間、サッカー選手を続けられたこと、そして故郷愛媛でサッカー人生を終えることができ感謝の気持ちでいっぱいです。長い間支えてくださった皆様、本当にありがとうございました」

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る