2012.10.09

名波浩氏、木村和司氏が静岡の子どもたちを指導「香川や清武のように」

優秀選手に選出された5名と、名波氏らコーチ陣

 7日、「all dream すべては、夢見ることからはじまる。」というテーマのもと、未来を担う子どもたちにサッカーを通じて大きな「夢」を持って成長してほしいとの想いからスタートしたアディダス主催の「adidas all dream Football Clinic」が、静岡県のエコパスタジアムで開催された。

 同クリニックは、6月に行われた埼玉スタジアムでのクリニックを皮切りに全国6会場で開催。6会場目となった今回は、アディダス契約アドバイザーである名波浩氏と木村和司氏が講師として、静岡県の子どもたち147名に指導を行った。

 クリニックの前半は、両講師が子どもたちのために考案したドリブルやパス回しのトレーニングを実施。後半のミニゲームには、名波氏や特別ゲストの山本脩斗(ジュビロ磐田)も参加し、同じく特別ゲストの金園英学(ジュビロ磐田)はケガの影響もありミニゲームへの参加はかなわなかったが、子どもたちとハイタッチを交わすなど、会場を盛り上げた。

 クリニック終了後には、名波氏と木村氏が5名の優秀選手を選出。選ばれた横山良唯君(菊川市立内田小学校・4年生)、戸塚翔大君(袋井市立袋井北小学校・5年生)、平岡光君(磐田市立富士見小学校・5年生)、坂本康汰君(藤枝市立藤枝中央小学校・5年生)、山口燿君(静岡市立千代田小学校・5年生)は、「将来の夢はサッカー選手(横山良唯君)、「クリスティアーノ・ロナウド選手のように世界一のドリブラーになりたい(戸塚翔大君)」、「(リオネル)メッシ選手みたいになって、バルセロナに入りたい(平岡光君)」、「海外でプレーして、チャンピオンズリーグで優勝したい(坂本康汰君)」、「メッシ選手のようになりたい(山口燿君)と夢を語った。

 クリニックの最後に、握手やハイタッチで参加した子どもたち全員を見送った名波氏、木村氏、特別ゲストとして登場した山本、金園の両選手は、クリニックを終えて次のように語っている。

■名波浩氏
「楽しく、積極的に、自発的にトレーニングに参加するようなメニューを設定しました。選ばれたのは、ボールに自分からかかわっていった子たち。積極的で、ボールコントロールに長けていれば、おのずと目に入ってくるので、そういう子が選ばれましたね」

「香川(真司)や清武(弘嗣)のように海外でプレーする選手や、身近なJリーグで活躍する選手など、学ぶ心を持って彼らのプレーを見て、自分のプレーや試合に生かしてほしいです」

「静岡は子どもたちの質、指導者の質がいいので、クオリティーが高かったと感じています。(アディダスさんとは)何年も一緒にこういった取り組みをやらせてもらっていますが、本当に素晴らしい取り組みだと思います。プロとして日本のサッカーに携わってきた人間としては、応援してくれたり、サポートしてくれた人への恩返しになりますし、子どもたちにとっては、いいものを見られるし、教えてもらえるという貴重な場になるので、これからも、どんどん続けてほしいと思います」

■木村和司氏
「(ミニゲームへの)ウォーミングアップを兼ねて、トレーニングメニューは楽しくできればと思ってやりました。いろいろな意味で、世界のサッカーでいう『速さ』とか、そういったことを伝えて、子どもたちがどれだけ感じてくれるかになるかなと思います。

「(選ばれた子は)プレー時間が短い中で、良いプレーが出たということ。そういう意味で、『何かを持っている』ということかもしれない。たくさん見てあげたかったけど、選ばれなかった子も、それはたまたま今日は選ばれなかっただけ。選ばれた子も、選ばれなかった子も、どちらも大きな夢を持ってやってほしい」

「こういう場を提供することはとても大切。子どもたちのためになるのであれば、なんぼでも協力しますよ(笑)。そういう環境を与えてあげることが大人の仕事だと思います」

■金園英学選手
「すごくエネルギッシュで、必死にボールを追いかける姿を見て、自分にとってもいろいろと考えさせられる貴重な経験になりました」

「今の子供たちは恵まれていますね、こんな芝生でできるなんて贅沢です(笑)。夢があれば毎日が楽しく充実するし、そういう意味では自分にも大きな夢はありますし、子供たちにもそういう夢を持ってもらえればということをプレーで伝えたかったのですが、今日は残念ながらその機会を持てなかったので、これからに期待したいと思います」

■山本脩斗選手
「みんな楽しんでやっていたし、自分の特長をアピールしていて、自分も楽しめました。子どもたちにとっても、こういう場は貴重。とてもいい時間だと感じました」

「大きい夢を持つことは大事ですし、上で活躍している人は、みんなそうだと思うので、子どもたちも自分なりの夢を持って、その夢に向かって頑張ってほしいと思います」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
福岡
61pt
長崎
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る