2012.09.09

終了間際の失点で鳥栖がJFL讃岐に敗戦…磐田、大宮は3回戦へ/天皇杯2回戦

 天皇杯2回戦が9日に各地で行われた。2回戦からJリーグのクラブ勢が登場している。

 J1で現在5位に位置する鳥栖はJFLのカマタマーレ讃岐と対戦した。お互い得点が奪えず時計が進み、延長戦に入ると思われた92分に讃岐の西野泰正が値千金のゴール。終了間際の得点で讃岐が鳥栖を下し、3回戦進出を決めた。

 磐田はFC鈴鹿と対戦。磐田は前半に2点を奪うと、後半はさらに5点を追加し7-0と相手を圧倒して勝利を収めた。

 ブラウブリッツ秋田と対戦した大宮は前半ロスタイムのカルリーニョスのゴールと68分のチョ・ヨンチョルの得点で2-0と秋田を退けている。

 福岡と福岡大学の試合は、福岡大が2得点を奪い健闘を見せるも、前後半2得点ずつ決めた福岡が4-2で勝利した。この結果、大学勢は大会から姿を消した。また千葉はJFLのV・ファーレン長崎を1-0で下している。

 天皇杯2回戦の結果は以下の通り。

■天皇杯2回戦結果

鳥栖 0-1 カマタマーレ讃岐
磐田 7-0 FC鈴鹿
大宮 2-0 ブラウブリッツ秋田
福岡 4-2 福岡大学
千葉 1-0 V・ファーレン長崎

 

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
33pt
横浜FM
30pt
川崎F
28pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
39pt
大宮
35pt
水戸
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
26pt
北九州
25pt
讃岐
22pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング