2012.09.09

前回王者のFC東京が横河武蔵野に敗れる波乱…J2対決は岡山、鳥取に軍配/天皇杯2回戦

 天皇杯2回戦が9日に各地で行われた。2回戦からJリーグのクラブ勢が登場している。

 前回王者のFC東京はJFLの横河武蔵野FCと対戦。格上のFC東京が主導権を握るも得点を奪えず時間が経過。このまま延長突入かと思われた92分に横河武蔵野の岩田啓佑が約40メートルのFKを直接決め、1-0で横河武蔵野が劇的な勝利を収めた。連覇を狙ったFC東京は札幌、神戸、広島に続きJ1勢として早くも2回戦で姿を消すこととなった。

 またこの日はJ2勢対決が多く組まれており、岡山対富山の一戦は、前半スコアレスで折り返すと、後半にチアゴと後藤圭太が得点した岡山が2-0で勝利した。また、鳥取対草津は、前半に林勇介のゴールで草津が先制し前半を終える。しかし後半、52分と71分に鳥取が得点を奪い、逆転に成功。2-1で鳥取が3回戦進出を決めた。

 天皇杯2回戦の結果は以下の通り。

■天皇杯2回戦結果

FC東京 0-1 横河武蔵野FC
岡山 2-0 富山
鳥取 2-1 草津

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る