2012.09.08

FC今治が“ジャイアント・キリング”、広島を撃破し3回戦へ/天皇杯2回戦

 天皇杯2回戦の3試合が8日に各地で行われた。2回戦からJリーグのクラブ勢が登場している。

 広島は四国社会人リーグのFC今治と対戦。開始直後の3分に失点すると、得点が奪えずにいたが、75分に佐藤寿人のゴールで同点に追いつく。しかし87分に勝ち越し点を奪われてしまい、このまま試合終了。格上を2-1で破ったFC今治が3回戦進出を決めている。

 名古屋は東海社会人リーグ1部のFC刈谷と対戦し、前半をスコアレスで終えたが、後半に増川隆洋と小川佳純がゴールを奪い、2-0で勝利。3回戦へ駒を進めた。

 J2対決となった松本対京都は、京都が4分と13分に得点を奪い2-0で前半を折り返す。後半はお互い1点ずつを取り合い、3-1で京都が勝利した。

 天皇杯2回戦の結果は以下の通り。

■天皇杯2回戦結果

広島 1-2 FC今治
松本 1-3 京都
名古屋 2-0 FC刈谷

 

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る