2012.08.21

カメルーン代表のエトオらが出場予定のチャリティーマッチ、福島と群馬で9月に開催決定

チャリティーマッチ『ONE WORLD ONE JAPAN』は9月に開催(写真はHPの画面キャプチャ)

 世界で活躍した伝説の選手たちによるチャリティーマッチ『ONE WORLD ONE JAPAN(ワールドオールスターズ VS ドイツレジェンド)』が、福島(福島市信夫ヶ丘競技場)と群馬(グリーンドーム前橋)で9月に開催する。

 主催の株式会社Rave(レイヴ)によると、「昨年の東日本大震災において被害を受けた方々や、九州北部豪雨において被害に遭われた街や人たちにサッカーを通じて“元気”や“支援のきもち”を届けたい。その想いからサミュエル・エトオ(カメルーン代表)が発起人となり、このイベントの開催が決定しました」とのことで、チケットは現在販売中。

 また、『ONE WORLD ONE JAPAN』の公式HPでは出場選手の発表もされており、発起人のエトオを始め、元ブラジル代表ドゥンガ氏、元ドイツ代表ギド・ブッフバルト氏、1988-89ブンデスリーガ最優秀選手のトーマス・ヘスラー氏など、そうそうたるメンバーを予定しているという。

 なお、こちらのチャリティーマッチは試合参加選手の募集もしている。応募資格はサッカー経験を持つ10歳以上の方で、出場枠はワールドオールスターチームに2名程度(7分程度の出場時間を予定)。

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
17pt
FC東京
17pt
大分
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
19pt
山形
18pt
大宮
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る