FOLLOW US

青森山田の1年生MFがまた決めた! 松木玖生の2得点で富山第一下し、8強進出!

青森山田の1年生MF松木玖生が2戦連続の先制点をマークした

 第98回全国高校サッカー選手権大会が3日に行われ、青森山田(青森)と富山第一(富山)が対戦した。

 試合は立ち上がりから動く。7分、青森山田はロングスローをゴール前へ供給。このこぼれ球を1年生MF松木玖生が左足で押し込んで、先制点をマークした。松木にとっては、米子北(鳥取)戦の先制点に続く選手権2得点目となった。

 後半に入ると44分、青森山田はFKから田中翔太が頭で合わせ、2点目をマーク。59分にはコーナーキックから神田悠成にもゴールが生まれ、リードは3点に広がった。

 69分にはセットプレーから富山第一に得点を許し、今大会初失点を喫するも、75分にはコーナーキックから再び松木が決めて4点目を奪った。

 試合はこのまま4-1で終了。青森山田がベスト8進出を果たした。準々決勝は5日、青森山田は昌平(埼玉)と対戦する。

【スコア】
青森山田 4-1 富山第一

【得点者】
7分 1-0 松木玖生(青森山田)
44分 2-0 田中翔太(青森山田)
59分 3-0 神田悠成(青森山田)
69分 3-1 矢崎謙介(富山第一)
75分 4-1 松木玖生(青森山田)

MORELIA II JAPAN DEBUT!!|フットボール│ミズノ - MIZUNOMORELIA II JAPAN DEBUT!!|フットボール│ミズノ - MIZUNO

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA