2018.11.14

選手権マネージャー就任の清原果耶が意気込み、“先輩”広瀬すずにも「報告したい!」

高校選手権のマネージャーに就任した清原果耶さん
サッカー総合情報サイト

 第97回全国高校サッカー選手権大会の応援マネージャーが、女優・モデルとして活躍している清原果耶さんが務めることに決まった。

 現役の高校生が務める応援マネージャーは今大会で14代目。これまで堀北真希さんや新垣結衣さん、広瀬すずさんなどが歴任しており、芸能界でのその後の活躍につながる登竜門的立ち位置も確立している。

 就任決定に先立って行われた会見では、「新しい世界に踏み込む感覚だったので、すごくドキドキしています」と心境を語り、「同世代の選手の皆さんが自信を持って、全力で練習してきたサッカーの仲間に入れていただけるような熱い声援を、精一杯送りたいと考えています」と熱を込める。

 サッカーについては「あまり触れてこなかった世界で」と素直に語る一方、「勉強していきます!」と意欲的に話してくれた清原さん。競技のイメージを聞くと、「仲間、チームです。一人ひとりにとって大切な存在で、みんながいなければ成り立たないととらえていて、仲間の絆や監督さんの愛、そういったこともこの仕事を通じて、触れていきたいです」と話す。

 憧れる“先輩”マネージャーには映画で共演した経験がある広瀬すずさんを挙げ、「すごく優しく接してくださったので、すずちゃんにも『高校サッカーのマネージャーになりました』って報告したいと思っています。喜んでくれると思います」と笑顔に。

 “新しい挑戦”に臨む清原さんは、「ワクワク、楽しみ、好奇心という気持ちが大きいです。今年の高校選手権のテーマは「仲間と楽しめ!!」なんですが、楽しいという気持ちだけでは乗り越えてこられなかったこと、苦しみ、悔しさといった部分にも触れられるようなマネージャーさんになりたいと考えています。手探りながらですが、必死に応援したいという気持ちが強いです」と、現在の心境を話しつつ、意気込みを示してくれている。

 清原さんは30日に開幕する大会期間中、各試合会場で選手を取材し、ハイライト番組や特番などに出演。また、応援マネージャー史上初の試みとして、世界的振付師を迎えて現役高校生たちと一緒に「応援ダンス企画」にも挑戦する。

 第97回全国高校サッカー選手権は11月19日に組み合わせ抽選会を実施。本大会は12月30日に開幕し、2019年1月14日に決勝戦が開催される。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る