2017.01.05

前回王者・東福岡が敗退、前橋育英が滝川第二を下し4強進出/選手権準々決勝

サッカー総合情報サイト

 第95回全国高校サッカー選手権大会準々決勝が、1月5日に首都圏2会場で行われた。

 前回王者の東福岡(福岡)は東海大仰星(大阪)と対戦した。東福岡は試合開始からボールを支配する展開が続いたが、得点を奪えないまま前半を終える。後半に入ると東海大仰星が反撃を仕掛け、66分にCKから先制すると、そのまま試合は終了。東海大仰星が1-0の勝利を収め、連覇を狙う東福岡相手に金星を挙げた。

 2回戦でインターハイ王者・市立船橋を下した前橋育英(群馬)は、ここまで無失点の滝川第二(兵庫)と対戦。前橋育英は21分に獲得したPKで早々と先制すると、後半にも人見大地がPKを決め、2-0の完封勝利を収めた。

 佐野日大(栃木)は駒澤大高(東京A)と対戦。佐野日大は62分に先制されるものの、直後に1点を返すと、後半アディショナルタイムに勝ち越しゴールを奪い、2-1で勝利を収めて初のベスト4進出を決めた。

 その他、青森山田(青森)が正智深谷(埼玉)を下し、準決勝進出を決めている。
 
 準決勝は1月7日に行われ、決勝戦は9日に埼玉スタジアム2002で開催される。

 準々決勝の結果と準決勝の対戦カードは以下のとおり。

■準々決勝結果
 【福岡】東福岡 0-1 【大阪】東海大仰星
 【埼玉】正智深谷 1-3 【青森】青森山田
 【兵庫】滝川第二 0-2 【群馬】前橋育英
 【栃木】佐野日大 2-1 【東京A】駒澤大高

■準決勝(1月7日)
 【大阪】東海大仰星 vs 【青森】青森山田
 【群馬】前橋育英 vs 【栃木】佐野日大
 
 

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る