FOLLOW US

市立船橋が2年ぶりに選手権へ…市立浦和は5年ぶりの埼玉県代表に

 第92回全国高校サッカー選手権大会の地区大会決勝が17日に各地で行われた。

 千葉県大会は市立船橋が流通経済大柏を1-0で破り、2年ぶり19回目の全国大会出場を決めた。埼玉県大会では、正智深谷に1-0で勝利した市立浦和が、5年ぶり14回目の優勝を達成。全国大会への切符を手にしている。

 群馬県大会では桐生第一が前橋育英を1-0で下して2年ぶり2回目の県代表に。茨城県大会ではPK戦を制した水戸啓明が6年ぶり6回目の全国大会出場を果たした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO