FOLLOW US

鵬翔の主将の矢野大樹「宮崎に優勝を届けたかった」/高校選手権

宮崎勢としても初優勝となった鵬翔 [写真]=足立雅史

 第91回全国高校サッカー選手権決勝が19日に国立競技場で行われ、ともに初優勝を目指す宮崎代表の鵬翔と京都代表の京都橘が対戦。2-2から突入したPK戦を5-3で制した鵬翔が初優勝を飾った。

 試合後、鵬翔の主将である矢野大樹は、以下のように優勝を語った。

「(優勝して)素直に嬉しいです。ここまで来て、優勝は本当に嬉しい。失点した後は、ちゃんと修正しようと声を掛けた。勝ち越された時もまだ時間があった。(同点のPKは)緊張しましたけど、思い切り蹴りました。決めた時は、ホッとしたのが一番大きい」

―鵬翔の仲間、監督に対しては?
「3年間ついて来てくれて感謝しています。絶対に監督を喜ばせたかったので、優勝できて良かった」

―宮崎からの応援は?
「宮崎から応援に来てくれて、本当にありがとうございます。絶対に宮崎に優勝を届けたいと思っていました」

[写真]=足立雅史

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO