FOLLOW US

準決勝で敗れた桐光の野路貴之「国立の雰囲気に飲まれた」/高校選手権

3位の表彰を受ける桐光学園

 第91回全国高校サッカー選手権の準決勝が、12日に国立競技場で行われ、神奈川代表の桐光学園と京都代表の京都橘が対戦。京都橘が3-0で快勝して、初の決勝進出を果たした。

 試合後、桐光学園の野路貴之は以下のようにコメントした。

「(試合を振り返って)自分たちの組織として戦えず、自分たちのサッカーができなかった。(試合前に監督から)いつもどおり、個々としては上手い選手はいないのだから、組織として全員で戦おうと言われた」

―組織として戦えなかった原因は?
「一人ひとりが立ち上がりの入り方がいつもと違った。それが最後までずるずる行ってしまった。最初は国立の雰囲気に飲まれてしまった」

―先輩の中村俊輔選手に一歩及ばなかったが?
「自分たちの力不足。この悔しさを繋げていきたい」

「(3年間プレーしたチームについて)応援含め全員で戦った。本当に感謝しかない」

[写真]=平山孝志

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO