2013.01.12

先制点を挙げた京都橘の仙頭啓矢「楽しみたいと思った結果」/高校選手権

先制点を挙げた京都橘の仙頭啓矢

 第91回全国高校サッカー選手権の準決勝が、12日に国立競技場で行われ、神奈川代表の桐光学園と京都代表の京都橘が対戦。京都橘が3-0で快勝して、初の決勝進出を果たした。

 試合後、先制点を挙げた京都橘の仙頭啓矢は以下のようにコメントした。

「(今日の試合は)最初から楽しみたいと思っていた。楽しみたいと思った結果。緊張よりも楽しんでやる方が大きかった。先制ゴールは予選から決めていたので、取ればチームが波に乗れる。どんな形でもいいので決めたいと思っていた」

「ディフェンス陣が頑張ってくれているので、僕らは思い切りできるので感謝している。(小屋松知哉と)僕が点を取らないとチームは乗っていけないので、2人で点を取っていく」

「(小屋松とのコンビネーションは)練習はしていない。お互いの感覚でやっている」

「決勝でも先制ゴールを狙う。楽しんで、見ている人も楽しいプレーをしたい」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る