2013.01.12

京都橘が快勝で初の決勝進出…桐光は中村俊輔以来の決勝ならず/高校選手権

京都橘が桐光学園を下して、決勝進出を決めた

 第91回全国高校サッカー選手権の準決勝が、12日に国立競技場で行われた。

 神奈川代表の桐光学園と京都代表の京都橘が対戦した試合は、前半終了間際の42分に京都橘が先制。中野克哉のミドルシュートがクロスバーに直撃してこぼれたところを仙頭啓矢が押し込み、ゴールネットを揺らした。

 京都橘は1点リードで折り返した後半にも、76分に小屋松知哉が追加点を挙げると、85分にもカウンターから伊藤大起が得点。3-0で快勝して同校初の決勝進出を果たした。

 一方の桐光は、元日本代表MF中村俊輔を擁して同校の最高成績となる準優勝だった1996年度以来となる決勝進出はならなかった。

 なお、京都橘と宮崎代表の鵬翔が対戦する決勝戦は、14日に国立競技場で行われる。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る