FOLLOW US

鵬翔の2点目を奪った東聖二「言葉にならないくらい嬉しい」/高校選手権

PK戦を制して初の決勝進出を決めた鵬翔

 第91回全国高校サッカー選手権の準決勝が、12日に国立競技場で行われた。

 宮崎代表の鵬翔と石川代表の星稜の一戦は、2-2の同点で迎えたPK戦を4-3と鵬翔が制して、宮崎県勢として初の決勝進出を果たした。

 鵬翔の2点目を奪った東聖二は試合後、以下のようにコメントした。

―勝って率直な気持ちは?
「嬉しいです。(同点弾は)言葉にならないくらい嬉しい。ボールがバウンドしてきて、もう打つしかないと思った。(蹴った瞬間は)いいところに当たったなと思いました」

―リードされている時は?
「まだ取り返せると思っていた。(決勝へ向けては)優勝したいですね」

―宮崎県の人にどんなプレーを見せたいか?
「自分の持ち味の運動量を活かしたプレーです」

 なお、決勝戦は14日に国立競技場で行われる。

[写真]=平山孝志

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO