2013.01.05

鵬翔が立正大淞南に快勝…宮崎県勢初の準決勝進出/高校選手権

宮崎勢初のベスト4入りを決めた鵬翔

 第91回全国高校サッカー選手権の準々決勝が、5日に各地で行われた。

 島根代表の立正大淞南と宮崎代表の鵬翔の一戦は、前半30分にFKから原田駿哉のヘディングシュートが決まり、鵬翔が先制すると、5分後にもCKの流れから柏田崇走が決めて鵬翔が2点のリードを得て前半を終える。

 後半に入ると、立正大淞南は47分に隅田竜太がPKで1点を返すが、鵬翔は53分にFKから芳川隼登が決めて再びリードを2点に広げる。試合はそのまま終了し、3-1で勝利した鵬翔が宮崎県勢初となる準決勝進出を決めた。

 なお、準決勝は12日に国立競技場で行われ、鵬翔は石川代表の星稜と大阪代表の東海大仰星の勝者と対戦する。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る