2019.03.02

JFA 第24回全日本フットサル選手権大会、2回戦進出チームが出そろう

JFA 第24回全日本フットサル選手権大会、1回戦の全試合結果
サッカー総合情報サイト

 3月2日(土)に開幕したJFA 第24回全日本フットサル選手権大会は、初日に1回戦の16試合が行われ、2回戦進出チームが出そろった。

 Fリーグのプレーオフでは準決勝で姿を消した立川・府中アスレティックFCが、13対1でボアルース長野ヴェルメリオに大勝。フウガドールすみだやバルドラール浦安といったF1リーグ所属チームも、それぞれ大差をつけて勝利を収めた。

 初戦から苦戦を強いられたのは、バサジィ大分だ。名古屋オーシャンズの下部組織、名古屋オーシャンズサテライトを相手に延長戦までもつれ込む混戦となった。延長戦でも決着がつかず、勝敗のゆくえはPK戦に委ねられた。それぞれが2人目のキッカーで失敗すると、その後は互いにPKを成功させていく。名古屋サテライトの5人目の失敗で大分が辛勝し、2回戦へと駒を進めた。

 F1リーグを最下位で終え、F2・ボアルース長野との入替戦でも敗戦したアグレミーナ浜松は、SWHフットサルクラブに常に先手を取られ、追いかける展開となった。しかし、32分、FP日永田祐作のゴールで同点に追いつくと、34分にはフリーキックの流れからFP中村友亮が逆転弾を決め、この試合で初めてリードを奪う。その後、退場者を出したSWHに対し、数的優位を生かして追加点を挙げた浜松は、終了間際に1点差に迫られるも逃げ切って2回戦進出を決めた。

 3日(日)の2回戦では、フエルテ大阪に6対1で勝利したボルクバレット北九州が前回王者の名古屋オーシャンズと、F2・長野を下し2回戦へ進んだフウガドールすみだの下部組織、フウガドールすみだバッファローズが浦安と対戦する。また、村上哲哉監督率いる広島エフ・ドゥは、村上監督の古巣であるシュライカー大阪と対戦する。

▽JFA 第24回全日本フットサル選手権大会 2回戦
3月3日(日)11:00
ペスカドーラ町田 vs ヴィンセドール白山(エコパ)
バサジィ大分 vs エスポラーダ北海道(オーシャン)
ヴォスクオーレ仙台vs Y.S.C.C.横浜(岸和田)
立川・府中アスレティックFC vs 湘南ベルマーレ(兵庫)

13:30
アグレミーナ浜松 vs フウガドールすみだ(エコパ)
ボルクバレット北九州 vs 名古屋オーシャンズ(オーシャン)
広島エフ・ドゥ vs シュライカー大阪(岸和田)
フウガドールすみだバッファローズ vs バルドラール浦安(兵庫)

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る