2018.10.16

【フットサル日本代表】Fリーグ得点ランク首位の仙台FP堀内迪弥が選出、清水和也も欧州移籍後初招集

スペインのエルポソ・ムルシアでプレーする清水和也メンバー入り [写真]=ムツ・カワモリ
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会は16日、フットサル日本代表が10月21日から11月2日にかけて、欧州遠征をおこなうことを発表した。フットサル日本代表は、21日から21日までドイツ遠征を行い、24日に一般非公開の試合、26日に一般公開の国際親善試合を行う。その後、ポルトガルのリスボンへ移動し、30日、31日とポルトガル代表と対戦する。

 サッカーのW杯で4度の優勝を誇るドイツ代表は、近年、フットサルにも力を入れ始めており、代表チームも積極的に活動をしている。国としてもポテンシャルは高く、今回の遠征では心境著しいチームの実力も図れるだろう。

 また、ポルトガル代表には、元名古屋オーシャンズで現在スペインのインテルで活躍する世界ナンバーワンフットサル選手FPリカルジーニョが名を連ねる見込み。2012年W杯では、日本代表がパワープレーから奇跡的に追いつく名勝負を見せており、今回はどんな試合になるのか注目される。

 その日本代表の遠征メンバーだが、9月のイラン遠征メンバーからは、FP森岡薫(町田)とFP内田隼太(立川・府中)が外れ、16日現在Fリーグで18得点を挙げて得点ランクの首位に立つFP堀内迪弥(仙台)、FP森村孝志(大分)が招集された。堀内はこれまで日本代表での国際試合出場歴がなく、今遠征で試合出場すれば、代表デビューとなる。

 また、ポルトガル遠征からは、ポルトガルのスポルティングで活躍するFP逸見勝利ラファエル、スペインのエルポソ・ムルシアFSに所属するFP清水和也もチームに合流する予定だ。

 以下、フットサル日本代表、欧州遠征メンバー
▽GK
2ピレス・イゴール(町田)
1関口優志(名古屋)
▽FP
11 星 翔太(名古屋)
14 西谷良介(名古屋)
8 滝田 学(町田)
5 皆本 晃(立川・府中)
4 安藤良平(名古屋)
6 吉川智貴(名古屋)
3 内村俊太(湘南)
12 森村孝志(大分)
10 室田祐希(町田)
7 逸見勝利ラファエル(ベンフィカ)※
9 小門勇太(湘南)
13 加藤未渚実(大阪)
15 堀内迪弥(仙台)
16 清水和也(エルポソ・ムルシア=スペイン)※
※逸見と清水はポルトガル遠征より合流予定

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る