2018.10.12

【ユース五輪】後半の3ゴールでチリを破った日本、2連勝でベスト4に王手!

U-18フットサル女子日本が2連勝でグループステージ突破に王手をかけた
2016年8月15日にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリ問わずフットサル情報を発信している。

[10.10 第3回ユース五輪 U-18女子日本 4-1 U-18女子チリ CeNARD Hall]

 第3回ユースオリンピックに出場しているU-18女子日本代表は、10日にU-18女子チリ代表と対戦した。日本は4-1で勝利し、2連勝を収めている。

 初戦でカメルーンに勝利した日本は、第2戦のチリ戦にもGK須藤優理亜、FP横山凛華、FP前田海羽、FP池内天紀、FP山川里佳子の5人で試合に臨んだ。引いた相手をなかなか崩せなかった日本だが、前半14分にFP宮本麻衣がゴールを決めて先制する。しかし、同18分にGKモラが放ったロングキックが日本のゴールに決まり、1-1の同点で前半を折り返した。

 後半に入ると、日本は徐々に攻撃の形をつくり出す。後半4分、CKから前田が2試合連続となるゴールを決めると、8分にはFP安部美楽乃のパスを受けたFP荒井一花が今大会初ゴールを記録して、リードを広げた。さらに後半14分には相手のオウンゴールで勝利を決定的にすると、このまま4-1で試合を終えてグループステージ2連勝とした。

 日本は11日14時(日本時間12日2時)から、グループステージ第3戦のU-18女子ドミニカ共和国代表と対戦する。この試合に勝てば、日本はグループ2位以内に入ることが確定し、準決勝進出が決まる。

記事=futsalX

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る