2013.11.07

Fリーグ新規参入クラブが決定…来シーズンは12クラブで開催

 日本フットサル連盟および日本フットサルリーグは6日、2014-15シーズンのFリーグ新規参入クラブとして『ヴォスクオーレ仙台』と『フウガすみだ』の加盟が決定したことを発表した。

 Fリーグ実行委員会による審議の結果、両チームはFリーグの加盟条件を満たしていると判断され、2014-15シーズンからFリーグでプレーすることが決定。今回の発表に際し、両クラブの代表者は次のようにコメントした。

■ヴォスクオーレ仙台 中野歩代表理事
「この度、2014-2015シーズンからの昇格を承認頂きました。これもひとえに、ご支援、ご協力、ご理解頂きました関係者の皆様のおかげと存じております。ありがとうございました。引き続き、東北を中心としたフットサルの普及振興、Fリーグの発展、および仙台・宮城ひいては東北の地域発展に、微力ではありますが貢献させて頂きたいと考えております。チームモットーの『全力プレー』をFリーグの舞台でも体現し、全国の一人でも多くの方々に『東北人魂』をご覧頂きたいと考えております。また、地域の皆様には誇りと思って頂ける様なクラブを目指し、東北の子供達が目指す場所の一つとなることを、この場をお借りしてお約束します。引き続き、変わらぬ支援、ご声援を宜しくお願い申し上げます」

■フウガすみだ 安藤弘之代表取締役
「いつも多大なるご支援・ご声援を賜りまして誠にありがとうございます。この度、当チームが目標として準備を進めてまいりました、念願のFリーグ昇格が正式に決定いたしました。これも、ひとえに日頃皆様から多大なるご支援・ご声援を頂いてきたこと、また、これにお応えできるよう選手・スタッフ一同、懸命に努力し続けて来たからであると自負いたしております。Fリーグ昇格後は、より『みるスポーツ』を意識した運営をしていかなければなりません。このことは、選手・監督などチームスタッフたちは、『見に来て頂いた皆さんに楽しんで頂けるプレー、見に来て良かったと思って頂ける試合をすること』を一番の目標として頑張ってまいりましたので、運営面でもより一層強化してまいります。来年度からは、日本フットサル界のトップリーグで戦っていくことになりますと同時に、今後のフットサル界発展のため、最前線で努力していかなければならないと思っております。日本の頂点のリーグに参加させて頂くことになりました以上は、諸先輩方のご指導・ご鞭撻を賜りながら、また、各チームの皆様と力を合わせ、我々としても初心を忘れることなく精一杯頑張っていきたいと思っておりますので、何卒、今後とも末永くご支援・ご声援を賜りますようお願い申し上げます」

 両クラブの加盟により2014-15シーズンのFリーグは12クラブで争われる。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る