2013.07.27

Fリーグ2013/2014前半戦の天王山……名古屋がアウェイでゴールラッシュ

 27日、Fリーグ2013/2014 powers by ウイダーinゼリー第9節バルドラール浦安対名古屋オーシャンズが、浦安のホーム浦安市総合体育館で行われ、終始試合を主導した名古屋が0-8で勝利を収めた。

 昨シーズンのリーグ開幕から公式戦で46試合無敗を継続中の名古屋は、序盤から相手陣内でのプレスを強めて試合の主導権を握っていくと、12分に吉川智貴のゴールで先制。さらに13分にはコーナーキックからの浮き球を渡邉知晃が鮮やかなボレーシュートで決めて一気に2点のリードを奪った。

 後半に入っても名古屋の勢いが止まらず、22分の渡邉のゴールを皮切りに前鈍内 マティアス エルナン、吉川が決めて0-5。試合の趨勢は決まった。

 浦安はGKをフィールドプレーヤーの高橋健介に交代してのパワープレーで反撃を狙うが、譲ってしまった流れを引き戻すことができないまま失点を重ねる。ホームに訪れた1500人超の観客の前でゴールを奪うことができずに、0-8で試合は終了した。

 大勝を収め首位をキープした名古屋。今シーズンよりチームを率いるビクトル・アコスタ監督も、「どの監督もこういう試合をしたいと思うような試合運びができた。前線からのプレスもはまり、相手が回避することができない状況を作れていたし、今日の試合には非常に満足している」と充実の表情を浮かべた。
 
[Fリーグ2013/2014 powers by ウイダーinゼリー 第9節 試合結果]
日時:2013年7月27日(土) 会場:浦安市総合体育館(千葉県)

バルドラール浦安 0-8(0-2、0-6) 名古屋オーシャンズ

文●本田好伸

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る