2013.06.13

Fリーグ2013/2014が今週末に開幕……町田の永島俊が、意気込みを熱く語る

永島俊
シーズン開幕に向けて意気込みを語ったペスカドーラ町田の永島俊 [写真]=hummel

 6月2日、ペスカドーラ町田は、バルドラール浦安を相手にFリーグ2013/2014プレシーズンマッチを行った。スペインへの3カ月の留学から戻った永島俊が開始1分にゴールを決め、その3分後にも追加点を決める。町田は後半に1点を返されたものの、2-1で勝利を収めた。久しぶりの実戦の場で勝利に貢献した永島が、15日から代々木競技場第一体育館で開幕するFリーグ2013/2014に向けて意気込みを語った。

「プレマッチに関しては、僕自身『シビアに戦うこと』を心掛けました。勝ちにこだわるということですね。僕は長く実戦から離れていたので、リーグ戦と同じ気持ちで、勝つために最善のプレー選択をし続けることを意識しました」

「勝つチーム、勝つ選手にこだわりたい」と言う永島だが、結果を残したプレマッチの内容については納得していない。「チーム内での連携も構築中で、僕たちがピッチでやりたいことをやりたいスピードでやり続けられる段階ではなかったんですよね。ただ、チームメートと常にコミュニケーションしてきた結果、まずは2人の関係でのコンビネーションが随所に出せたと思います。これを3人、4人の関係にしていくこと、その質を上げていくことが、これから試合を積み重ねていく中での課題です」

「個人としてもまだミスはあって、改善するところも多いのですが、結果にこだわった試合で結果を出せたこと、そしてどうしてその結果を出せたのかを自分自身で理解できていることが一番の収穫です」と振り返る言葉は自信に満ちあふれている。

 Fリーグ2013/2014は、いよいよ15日、16日に代々木セントラル開催で開幕する。永島が所属する町田は昨シーズンは10チーム中8位に低迷した。15日は昨シーズン6位のエスポラーダ北海道、16日は昨シーズン7位のバサジィ大分と対戦する。上位進出、リーグ制覇を目論む町田にとって、今シーズンを占う意味でも大事な一戦となる。

「いよいよ開幕ですが、まずは勝つことからですね。その結果を出さずに理想を語ることはできないので。戦術的なことは言えませんが、勝つチームにはその理由がちゃんとあります。僕自身が、その理由の一つにならないといけないと思っています。準備はできていますし、チームとしても、個人としてもこの先も1日1日レベルアップしていきます。今シーズンは『勝つ選手』としてピッチに立ち続けていきますので、楽しみにしてください」。永島の戦いが、幕を開ける。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
22pt
ベガルタ仙台
15pt
C大阪
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
岡山
20pt
大分
18pt
山口
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る