FOLLOW US

フットサルW杯で日本がポルトガルと打ち合い5-5のドロー…カズは無得点

フットサル日本代表としてワールドカップを戦ったカズ [写真]=兼子愼一郎

 2012FIFAフットサルワールドカップのグループCの第2戦が4日に行われ、日本とポルトガルが対戦した。日本は木暮賢一郎や逸見勝利ラファエルらが先発出場。三浦知良はベンチスタートとなった。

 初戦を落とした日本だが、開始早々に立て続けに失点。1分に右サイドのリカルジーニョからカーディナルに繋がれ、カーディナルのクロスをジョアン・マト スに詰められ、先制点を許してしまう。続く2分にもアルナルドの浮き球のパスをリカルジーニョにヘディングで押し込まれ、早々に2点を奪われてしまう。

 日本は失点後も劣勢に立たされる中、5分にカズが途中出場する。しかし、ポルトガルの攻撃は緩まず、9分にはリカルジーニョのFKからカーディナルに得点され、3失点目を喫してしまった。

 11分には森岡薫が左サイドからドリブルで切れ込み、強烈なミドルシュートで得点するが、12分にゴール前で縦パスを受けたカーディナルに振り向きざまのシュートでゴールネットを揺らされてしまう。

 日本は17分にもリカルジーニョにゴールを割られるが、18分に星翔太が得点して3点差で試合を折り返す。

 後半に入ると攻勢に出るが、ポルトガルGKの好セーブもあり得点できずに時間が経過。しかし31分に北原亘、33分に森岡が連続ゴールを挙げ、一気に1点差まで詰め寄った。

 日本は36分にも逸見がミドルシュートを突き刺し、ついに試合を振り出しに戻す。同点後も攻めに出たが、勝ち越し点は奪えずに5-5で試合は終了。グループリーグ2試合を終え、1分け1敗となった。

 なお、7日に行われるグループリーグ最終戦ではリビアと対戦する。

[写真]=兼子愼一郎

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA