2012.09.25

横浜FC合流のため代表離脱のカズ「代表の誇りを持って戦ってもらいたい」

手応えを感じるカズ

 名古屋市内で強化合宿を行っているフットサル日本代表候補は25日、合宿2日目を迎えた。この日の午前中限りで横浜FCへ合流するため三浦知良は代表を離脱した。以下、三浦知良の練習後のコメント。

-最後の円陣で話をしていたが、どういった話をしたのか?
「キャンプは明日まであるんですけど、僕が横浜FCの練習に行くために今日の午後からいなくなってしまうので、昨日からのお礼を。いい雰囲気をみんなが作ってくれたので非常に入りやすかったですし、リラックスできたのは代表選手のおかげなので、そのことを話しました。昨日のミーティングで監督が言っていたように、大きな壁ですけど、それを乗り越えてワールドカップの1次リーグ突破という目標を達成しようと自分の口から言って。あとは次のキャンプを楽しみにしています、ということですね」

-フルメニューをこなしたが?
「基本的な守り方はサッカーと違いないんですけど、スペースが狭いですし、その分切り替えが速いですから、判断を一つ間違えてしまうと一気にゴールに直結してしまう。4人での守り方はサッカーとは違うので、慣れが必要になりますね。今日みたいに、やりながら、失敗しながら。監督や選手から指示がありますから、しっかり学びたいなと思います」

-印象的だった話は?
「A代表、オリンピック代表、なでしこも、みんないい結果を出しているのでプレッシャーを感じているところもあると思う。なでしこと同じ待遇だったけど1年半で大きな差をつけられてしまったので、自分たちも頑張ってFリーグがもっともっと日本で繁栄していきたい。そのためには何が必要かというのを話しました」

「何よりも『勝つ』ということしかないんですね。ブラジル、ポルトガル、リビアと本当に大きな壁なので簡単には勝てないと思うんでね。キャンプや親善試合で1つのグループとしてまとまって目標を達成できるようにしたいなと思います。本当に大変なことだと思います。そうしないと、僕がこうやって来ることだけでは変わりませんから。僕は当然全力でやらなくちゃいけないんですけど、フットサル日本代表を引っ張ってきた選手たちが中心となって、代表としての誇りを持って戦ってもらいたいなと思います。何よりも彼らが強くそれを望んでいると思います。期待しています」

-ワールドカップが地上波で放送されることになったが、選手のモチベーションにもつながると思うが?
「今年、札幌でFリーグに挑戦したときもたくさんの人が集まってくれて、いい試合になりましたからね。たくさんの人の応援は選手の力になると思うので、感謝しています」

 

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る