FOLLOW US

G大阪が湘南撃破…8月の試合と合わせ全試合消化、ベスト8出そろう/天皇杯R16

天皇杯ベスト8が出そろった [写真]=Getty IMages

 天皇杯 JFA 第101回全国サッカー選手権大会のラウンド16の残り1試合が22日に行われた。

 天皇杯ラウンド16は7試合が8月18日に実施され、ガンバ大阪と湘南ベルマーレの1試合が残っていた。

 ホームのG大阪が前半開始早々にパトリックのヘディングゴールで先制する。圧倒するG大阪は26分にウェリントン・シウバのPKで追加点を挙げる。さらに42分には倉田秋のスーパーゴールで前半のうちにリードを3点に広げた。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないG大阪は56分にパトリックの2ゴール目が決まりさらに4点差とする。その後1得点を許したが逃げ切りに成功。4-1で勝利しラウンド8にコマを進めた。

 なお、準々決勝以降の組み合わせ抽選は9月24日(金)に行われ、10月27日(予備日11月17日)開催を予定している。

 天皇杯ラウンド16の試合結果は以下の通り。

■試合結果(ラウンド16)
川崎フロンターレ 2-1 清水エスパルス
ヴェルスパ大分 0-1(延長) ジュビロ磐田
セレッソ大阪 1-0 サガン鳥栖
鹿島アントラーズ 3-1 V・ファーレン長崎
京都サンガF.C. 0-1 浦和レッズ
名古屋グランパス 1-0 ヴィッセル神戸
ザスパクサツ群馬 1-2(延長) 大分トリニータ
ガンバ大阪 4-1 湘南ベルマーレ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO