2018.09.26

磐田が大勝! 鹿島も延長戦を制し準々決勝へ進む/天皇杯4回戦延期分

ジュビロ磐田
川又堅碁(左)がジュビロ磐田の先制弾を決めた(写真は4月28日のもの)[写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会の延期された4回戦、鹿島アントラーズ対サンフレッチェ広島と、ジュビロ磐田対北海道コンサドーレ札幌が26日に行われた。

 鹿島アントラーズはホームでJ1首位を誇るサンフレッチェ広島を迎えた。90分で試合に決着がつかず、延長戦へと突入。鹿島は2-0で延長戦を制して、広島を下し準々決勝へ進んだ。

 一方、ジュビロ磐田もホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦。川又堅碁が先制点をもたらすも、札幌が追いつき前半は同点で折り返す。しかし、後半に得点ラッシュとなった磐田は試合を4-2で制し、準々決勝進出を決めた。

 天皇杯準々決勝進出を決めた鹿島アントラーズはヴァンフォーレ甲府と、ジュビロ磐田はベガルタ仙台と10月24日(水)に対戦する。

 4回戦延期分2試合の結果は以下の通り。

■4回戦延期分
鹿島アントラーズ 2-0 サンフレッチェ広島
ジュビロ磐田 4-2 北海道コンサドーレ札幌

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る