FOLLOW US

鹿島の曽ヶ端、天皇杯60試合出場で歴代単独首位に…釜本氏の記録超える

天皇杯通算60試合出場を達成した曽ヶ端準(写真は2月の水戸戦) [写真]=Getty Images

 鹿島アントラーズに所属するGK曽ヶ端準が、6日に行われた天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会2回戦のHonda FC戦で同大会通算60試合目の出場を記録。歴代出場数で単独首位に立った。

 鹿島の公式HPによると、曽ヶ端はフル出場を果たしたHonda FC戦で天皇杯通算60試合目の出場を記録。元日本代表FW釜本邦茂氏の記録を上回り、同大会出場数で単独首位に立った。

 曽ヶ端は試合後、「恐縮です。自分が釜本さんのような選手の記録を抜いたというのは嬉しいこと。強いチームにいなければ、この記録はなかったと思う。アントラーズにいられる幸せを感じている」と心境を明かしている。

 鹿島はHonda FCに6-1と圧勝し、7月11日の3回戦ではFC町田ゼルビアと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA