2019.12.10

来季のACL組み合わせが決定! J1王者・横浜FMはシドニーFC、全北現代らと同組

今シーズンのACLで優勝したアル・ヒラル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アジアサッカー連盟(AFC)は10日、来シーズンのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージの組み合わせを発表した。

 アジアの強豪が集結し、「アジア王者」の称号をかけた戦いが繰り広げられる同大会には、Jリーグからは4チームが出場。マレーシアのクアラルンプールで行われた組み合わせ抽選会の結果は、以下の通りとなった。

<西地区>
【グループA】①アルワハダ(UAE)、②アルショルタ(イラク)、③西地区プレーオフ勝者4※、④西地区プレーオフ勝者2※
【グループB】①アルヒラル(サウジアラビア)、②アルアハリ(UAE)、③パフタコール(ウズベキスタン)、④西地区プレーオフ勝者3※
【グループC】①アルドゥハイル(カタール)、②アルタアーウンFC(サウジアラビア)、③シャルジャ(UAE)、④ペルセポリス(イラン)
【グループD】①セパハン(イラン)、②アルサッド(カタール)、③アルナスル(サウジアラビア)、④西地区プレーオフ勝者1※

※西地区プレーオフ出場チーム
1:アルアイン(UAE)対 [ブニョドコル(ウズベキスタン)対 アルザウラー(イラク)の勝者]
2:アルアハリ・サウジ(サウジアラビア)対 [ロコモティフ(ウズベキスタン)対 イスティクロル(タジキスタン)の勝者]
3:アルスィーリーヤ(カタール)対 【シャハル・ホドロ(イラン)対 [チェンナイ・シティ(インド) 対 リファ(バーレーン)]の勝者】
4:アルラヤン(カタール)対 【エステグラル(イラン)対 [アルファイサリ(ヨルダン) 対 クウェート(クウェート)]の勝者】

<東地区>
【グループE】①北京国安(中国)、②チェンライ・ユナイテッド(タイ)、③東地区プレーオフ勝者4※、④東地区プレーオフ勝者1※
【グループF】①蔚山現代(韓国)、②上海申花(中国)、③パース・グローリー(オーストラリア)、④東地区プレーオフ勝者3※
【グループG】①天皇杯王者(日本)、②水原三星(韓国)、③広州恒大(中国)、④ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
【グループH】①シドニーFC(オーストラリア)、②横浜F・マリノス(日本)、③全北現代(韓国)、④東地区プレーオフ勝者2※

※東地区プレーオフ出場チーム
1:FCソウル(韓国)対 [ケダ(マレーシア)対 和富大埔(香港)の勝者]
2:上海上港(中国)対 [ブリーラム・ユナイテッド(タイ)対 ホーチミン・シティ(ベトナム)の勝者]
3:FC東京(日本)対 【ポートFC(タイ)対 [セレス・ネグロス(フィリピン)対 シャン・ユナイテッド(ミャンマー)]の勝者】
4:鹿島アントラーズ(日本)対【メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)対[タンピネス・ローバース(シンガポール)対 バリ・ユナイテッド(インドネシア)]の勝者】

 FC東京と鹿島アントラーズのプレーオフは、2020年1月28日(火)に開催予定。なお、現在天皇杯に勝ち残っている鹿島が同大会を優勝した場合は、今シーズンJ1第4位の川崎フロンターレが繰り上がりで出場する。

 ACLのグループステージ初戦は、2020年2月10日(月)〜12日(水)の日程で行われる。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る