2019.05.21

浦和が北京国安を下しGS突破! 決勝トーナメント1回戦は蔚山現代と

浦和レッズ
浦和はグループGを2位通過し、決勝トーナメント1回戦は韓国の蔚山現代と対戦する [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019グループステージ第6節が21日に行われ、浦和レッズ(日本)はホームで北京国安(中国)と対戦した。

 浦和は早々にアクシデントに襲われる。試合開始直後に相手選手と交錯した柏木陽介がプレー続行不可能となり、12分に負傷交代を余儀なくされる。それでも34分、柏木と交代で入った長澤和輝がエリア内で落ち着いてボールをコントロールして先制ゴールを挙げる。41分には長澤が強靭なドリブルで持ち上がってクロスを供給し、武藤雄樹が走りこんで2点目を決めた。

 後半は浦和が堅い守備で相手の攻撃を許さず、81分には武藤のマイナスのクロスに興梠慎三が合わせて北京をさらに突き放してとどめを刺す。試合はこのまま終了し、浦和は3勝1分け2敗の勝ち点「10」でグループGを2位で通過した。6月19日、26日に行われる決勝トーナメント1回戦ではグループHを首位通過した蔚山現代(韓国)と対戦する。

【スコア】
浦和レッズ 3-0 北京国安

【得点者】
1-0 34分 長澤和輝(浦和レッズ
2-0 41分 武藤雄樹(浦和レッズ
3-0 81分 興梠慎三(浦和レッズ

【スターティングメンバー】
浦和レッズ(3-1-4-2)
西川周作;鈴木大輔、マウリシオ、槙野智章;青木拓矢;森脇良太、山中亮輔、エヴェルトン、柏木陽介(12分 長澤和輝);武藤雄樹(90+2分 汰木康也)、興梠慎三(87分 ファブリシオ)

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
33pt
川崎F
28pt
鹿島アントラーズ
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
36pt
大宮
34pt
水戸
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
24pt
熊本
23pt
讃岐
22pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング