2019.02.19

ACL東地区16クラブが決定! 鹿島は快勝で本戦出場、広島はPK戦の末辛くも勝利

鹿島アントラーズ
ACL連覇を狙う鹿島がプレーオフを制し本戦出場を決めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフが19日に行われ、東地区のグループステージ出場16クラブが決定した。日本からは川崎フロンターレと浦和レッズ、そしてプレーオフを突破した鹿島アントラーズ、サンフレッチェ広島が出場する。

 鹿島はホームでニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)と対戦し、伊藤翔やセルジーニョがゴールを挙げ、4-1で快勝。グループE参戦が決定。同じくプレーオフを制した山東魯能(中国)と慶南FC(韓国)、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と対戦する。

 チェンライ・ユナイテッド(タイ)をホームに迎えた広島は、PKを外すなど決定機を決めることができず、試合は延長戦に。119分にはパトリックがゴールネットを揺らしたがオフサイドの判定でゴールは認められず、スコアレスドローのまま120分が終了。PK戦を4-3で制し、グループF参戦が決定。大邱FC(韓国)、広州恒大(中国)、本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と同組となった。

 ACLプレーオフ(東地区)の結果とグループステージの組み合わせは以下のとおり。

▼プレーオフ
山東魯能(中国) 4-1 ハノイ(ベトナム)
鹿島アントラーズ(日本) 4-1 ニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)
サンフレッチェ広島(日本) 0-0(PK戦4-3) チェンライ・ユナイテッド(タイ)
蔚山現代(韓国) 5-1 ペラ(マレーシア)

▼グループE
慶南FC(韓国)
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
山東魯能(中国)
鹿島アントラーズ(日本)

▼グループF
大邱FC(韓国)
広州恒大(中国)
メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)
サンフレッチェ広島(日本)

▼グループG
北京国安(中国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
全北現代モータース(韓国)
浦和レッズ(日本)

▼グループH
川崎フロンターレ(日本)
上海上港(中国)
シドニーFC(オーストラリア)
蔚山現代(韓国)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る