2018.11.09

鹿島アントラーズ、アジアの頂点まであと一歩! Jリーグ勢ACL決勝激闘録

浦和は2007年と17年、G大阪は08年に優勝した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 11月10日、24時(11日0時)から鹿島アントラーズがペルセポリスとのAFCチャンピオンズリーグ決勝に臨む。今月3日に鹿島のホームで行われた決勝第1戦では、レオ・シルバとセルジーニョの得点で勝利。複数得点且つ無失点という理想的な形で先勝した。約10万人を収容する敵地アザディスタジアムでの決勝第2戦、鹿島は引き分け以上で文句なしの優勝。2点のアドバンテージがあるため、1点差以内の負け、1点以上を奪っての2点差負けでもクラブ史上初のACL制覇が決まる。

[写真]=Getty Images

 現行のACLでは2007年の浦和レッズを皮切りに、翌2008年にはガンバ大阪がアジア制覇を成し遂げJリーグ勢連覇を達成。そして昨年は浦和が実に10年ぶりの優勝を果たした。決戦を前にJリーグ勢ACL決勝での激闘を振り返る。

2007年 浦和レッズ

[写真]=Getty Images

決勝第1戦:セパハン 1-1 浦和レッズ

【得点者】
0-1 45分 ポンテ(浦和)
1-1 マフムド・カリミ(セパハン)

【スターティングメンバー】
GK23都築龍太:DF2坪井慶介、DF5ネネ、DF20堀之内聖:MF13鈴木啓太、MF22阿部勇樹、MF17長谷部誠、MF14平川忠亮、MF10ポンテ:FW21ワシントン、FW9永井雄一郎(73分 FW11田中達也)

決勝第2戦:浦和レッズ 2-0 セパハン

【得点者】
1-0 22分 永井雄一郎(浦和)
2-0 71分 阿部勇樹(浦和)

【スターティングメンバー】
GK23都築龍太:DF2坪井慶介、DF4田中マルクス闘莉王、DF20堀之内聖:MF13鈴木啓太、MF22阿部勇樹、MF17長谷部誠、MF14平川忠亮、MF10ポンテ(DF19 内舘秀樹):FW21ワシントン(89分 FW30岡野雅行)、FW9永井雄一郎(85分 FW11田中達也)

2008年 ガンバ大阪

[写真]=Getty Images

決勝第1戦:ガンバ大阪 3-0 アデレード・ユナイテッド

【得点者】
1-0 37分 ルーカス(G大阪)
2-0 43分 遠藤保仁(G大阪)
3-0 68分 安田理大(G大阪)

【スターティングメンバー】
GK22藤ヶ谷陽介:DF21加地亮、DF2中澤聡太、DF5山口智、DF13安田理大(75分 DF19下平匠):MF17明神智和(64分 FW30山崎雅人)、MF27橋本英郎、MF7遠藤保仁、MF10二川孝広、MF16佐々木勇人(69分 FW18ロニー):FW9ルーカス

決勝第2戦:アデレード・ユナイテッド 0-2 ガンバ大阪

【得点者】
0-1 4分 ルーカス(G大阪)
0-2 15分 ルーカス(G大阪)

【スターティングメンバー】
GK22藤ヶ谷陽介:DF21加地亮、DF2中澤聡太、DF5山口智、DF13安田理大(64分 DF19下平匠):MF17明神智和(81分 FW11播戸竜二)、MF27橋本英郎、MF7遠藤保仁、MF10二川孝広、MF16佐々木勇人(58分 FW30山崎雅人):FW9ルーカス

2017年 浦和レッズ

[写真]=Getty Images

決勝第1戦:アル・ヒラル 1-1 浦和レッズ

【得点者】
0-1 7分 ラファエル・シルバ(浦和)
1-1 37分 オマル・フリービーン(アル・ヒラル)

【スターティングメンバー】
GK1西川周作:DF6遠藤航、DF22阿部勇樹、DF5槙野智章、DF3宇賀神友弥:MF16青木拓矢、MF10柏木陽介、MF15長澤和輝(76分 MF7梅崎司):FW8ラファエル・シルバ(64分 FW21ズラタン)、FW9武藤雄樹、FW30興梠慎三(86分 FW13高木俊幸)

決勝第2戦:浦和レッズ 1-0 アル・ヒラル

【得点者】
1-0 88分 ラファエル・シルバ(浦和)

【スターティングメンバー】
GK1西川周作:DF6遠藤航、DF22阿部勇樹、DF5槙野智章、DF3宇賀神友弥(74分 DF2マウリシオ):MF16青木拓矢、MF10柏木陽介(90+5分 MF7梅崎司)、MF15長澤和輝:FW8ラファエル・シルバ、FW9武藤雄樹、FW30興梠慎三(84分 FW21ズラタン)

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る